フジフイルム・フォトコレクション

展覧会概要

見どころ

「フジフイルム・フォトコレクション」は、日本の写真文化を支え続けてきた富士フイルム株式会社が、2014年に創立80周年を記念して創設した写真コレクションです。写真が未知なる視覚体験として幕末に伝来してから現代に到るまで、日本ではすぐれた写真家が数多く誕生しました。時代の変遷のなかで、彼らは写真表現の可能性を探り、自らの姿勢や問題意識を明らかにしてきました。

本展覧会では、日本における写真黎明期の礎となったフェリーチェ・ベアトや下岡蓮杖らの作品にはじまり、明治、大正、昭和、平成と国内外で高い評価を受けた日本人写真家の代表作を1点ずつ、銀塩プリントでご紹介します。現在、デジタル技術のめざましい進歩に伴い、写真をめぐる環境も人々の意識も刻々と変化しています。日本の写真史を通観する本展には、写真の在りように対する多様なメッセージが込められています。101点からなる、日本写真史の精髄をぜひご覧ください。

概 要

展覧会名フジフイルム・フォトコレクション展
日本写真史をつくった101人「私の1枚」

会期

2020年6月19日(金)~7月26日(日)

開館時間

10時~18時(入館は17時30分まで)
休館日 会期中無休
会場 北九州市立美術館分館
〒803-0812 北九州市小倉北区室町1-1-1 リバーウォーク北九州5F
TEL:093-562-3215
観覧料 一般1000円(800円)
高大生600円(400円)
小中生400円(300円)
  • ★( )内は20名以上の団体料金。なお障害者手帳を提示の方は無料。
    北九州市在住の65歳以上の方は2割減免(公的機関発行の証明書等の提示が必要)
  • 新型コロナウイルスの感染が再燃した場合、臨時休館・会期変更となることがあるため、ローソンチケット、チケットぴあ、セブンイレブン、ファミリーマート、小倉井筒屋、北九州モノレール、筑豊電鉄などでの前売り券販売は取り止めました。ご了承ください。
    ※本展覧会の各種チケットは7月26日まで有効です。
  • ※小倉昭和館特別上映の映画の半券をお持ちいただいた方は特別割引があります。
  • 【写真撮影について】 館内での撮影は禁止です
主催 フジフイルム・フォトコレクション展実行委員会
(北九州市立美術館、毎日新聞社)
後援 九州旅客鉄道株式会社、西日本鉄道株式会社、北九州モノレール、筑豊電気鉄道株式会社、株式会社スターフライヤー、北九州市、北九州市教育委員会
特別協力 富士フイルム株式会社
協力 株式会社コンタクト、フォトクラシック
協賛 リバーウォーク北九州